銀座のLIXILブックギャラリーに行って来ました

 

こちらは、前々から訪れたいと思っていた書店です。
前を通ることはあって気になっていたのですが、
ようやく中に入ることができました。

 

LIXILブックギャラリー

http://www1.lixil.co.jp/bookgallery/

建築、住まい、生活、暮らし、
デザイン、表現、
旅、地域、まち、文化......。
LIXILという企業があつかう幅広い事業分野と絡めながら、
「ココ!」というツボを押さえた書架づくりがされていて、
アート&カルチャー好きにはたまらない書店です。

「ここからここまでは、この分野」
という無粋な分類はせず、
エントランスから入って、ごく自然な流れで
ゆるやかにテーマが移行してゆく感じが心地よく、
「あれも読みたい!これも読みたい!」
「あれは何だろう?」
「わぁ、この世界知らない〜!」
という感動をレジまで持ってゆくことができます。

本日連れて帰る本たちは、
「たのしいロゴづくり(ピー・エヌ・エヌ新社)」
「中谷宇吉郎の森羅万象帖(LIXIL BOOKLET)」

わたしは、ロゴ、がタイポグラフィ好きです。
そして、LIXIL BOOKLET(旧INAX BOOKLET)も
以前から大好きなシリーズです。
一冊一冊の装幀、レイアウト、デザインの
凝りようがハンパありません。
どちらも読むのが楽しみです。

 

 

Blog

白山夜の本棚@ブクログ