それを始めること

白山夜をスタートさせる少し前に読んだ本です。

 

「シンクロニシティ 未来をつくるリーダーシップ」

ジョセフ・ジャウォースキー著

 

共感する箇所があまりにも多くて、傍線引きまくりました。

 

なぜこんなに苦しいのだろう、

なぜこんなに不安に苛まれているんだろう、

とわたしは感じていました。

この人生のターニングポイントにおいて、

わたしはどうすればよいのだろうか、と。

 

そんなときに出会ったこの本。

同じように道に迷いながらも、

自分の実感を信じ、光の方へ目を向けていった、

自分の人生を生きている人がいるという勇気をもらいながら、

吸い込まれるように読みました。

 

これまでの経験則を取っ払って、

自分の実感に沿って決意し、選択していく。

 

夢の実現を強く望む。

目の前に流れてきたものをただの偶然と見過ごすのではなく、

理屈よりも先につかまえてみる。

 

心をオープンにする。

あえて無防備である。

それは弱さではなく、強さだと、この本は教えてくれます。

 

「何をするのであれ、

 どんな夢を見るのであれ、

 それを始めること。

 大胆さには、驚くほどの創造力と、

 活力と、

 不思議な力がある。」

 

まずは一歩ずつ。

笑われても、けなされても、

自分の心のベクトルが向く方へ行こうと思います。

 

 

Blog

白山夜の本棚@ブクログ