*特別企画/募集*「銀河鉄道の夜」"〜大人になって、はじめて/もう一度ちゃんと読んだあの本の感想を話そう

夜の白山を飛び出して、昼間のまちへ。

いつもとちょっと違う場所で、

でも白山夜の雰囲気はそのままに、お送りします。


-----


日本の文学史上、あまりにも有名な宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」。

孤独な少年ジョバンニが、友人カムパネルラと「銀河鉄道」の旅をする物語です。

映画化やアニメ化、演劇化などされており、この作品から派生したアートは数多く、

それらに触れたことがある方もいらっしゃるかもしれません。


ですが、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をしっかりと読んだ記憶がないとか、あるいは

小さい頃に読んだけど、なんとなくの雰囲気しか覚えていない、

筋は忘れてしまったという方がほとんどなのではないかと思います。


童話というジャンルに括られることが多いけれども、

友情、家族、宇宙、科学、宗教(他にもおそらくたくさん)などのテーマが登場し、

研究対象になるほど、秘密の多い作品と言われています。

これほど人によって解釈が様々な作品も、珍しいのではないでしょうか。


一人ではなかなか深めるのが難しい作品でも、人と感想を話し合うことで、

様々な視点から立体的に物語をとらえることができます。


暑い夏の昼下がり、素敵なカフェで美味しいスイーツをいただきながら、

大人になった今こそ知りたい「銀河鉄道の夜」の秘密にみんなで迫ってみませんか?


ご参加お待ちしております。


 ------ 詳細 ----


▼日時:2015年7月22日(水)13:30-15:30

▼場所:酢飯屋/suido cafe

    東京メトロ有楽町線江戸川橋駅徒歩3分

    http://www.sumeshiya.com/map/


▼参加費:1,000円+ワンドリンク実費

▼参加条件:宮沢賢治「銀河鉄道の夜」を読了。

      気になった箇所に付箋を貼ってご持参ください。


▼定員:8名(主催者2名含む)


◎申込:こちらへお願いします。

Blog

白山夜の本棚@ブクログ