第33回 松田青子「博士と助手」

今回は松田青子の「英子の森」から「博士と助手」を読みました。


この中で何が起こってるのか?というシチュエーションについての考察はあまり広がらず、

SNSの風刺なんだろうか?

みんなSNS(主にTwitterやFacebook)とどう付き合っているの?

良い点、悪い点は?という方向に話題が膨らみました。


終了後は近所のベルギービールのお店で乾杯!

初期のメンバーも駆けつけてくれて、

お互いの読書体験を聞いたり、

好きな/苦手な作家について語ったりと、実にブッククラブらしい二次会となりました。


----

次回は9/9(水)18:30- 

この回のみ会場が変わり、根津のHOTEL GRAPHYで行います。

はじめての方も、普段本を読まない方もぜひどうぞ!

お申込みはこちら



Blog

白山夜の本棚@ブクログ